【質問回答】中学生の偏頭痛はどうしたら治る?

こんにちは

頭痛の専門家 鎌田雄大です。

今日はメールマガジンの読者さまから頂いた
質問に動画で答えてみました。

※動画 「中学生の偏頭痛はどうしたら治りますか?」

※関連記事

子供の頭痛の原因と治し方を紹介!

子供の頭痛を予防する3つの対策法を紹介!

ここから読者さんから実際に頂いた質問をご紹介します。

はじめまして。

先程メルマガを登録させてもらいました。
私は今中学2年生女子です。

中1の3月から偏頭痛を持つようになり、
多い時には週3日、頭痛に悩まされています。

痛くなると学校を休むことが多く、来年には受験も控えているので、

「このままだと将来どうなってしまうんだろう。」

と毎日思ってしまいます。

私は絵を描くことが好きで偏頭痛になる前は、
毎日のように描いていましたが、

今は週に1日描けるかどうかくらいの頻度になっていて、
日に日にストレスが溜まってしまいます。とても辛いです。

少しでも頭痛が良くなるようにやりたいことも、
出来るだけ我慢してきています。

周りには偏頭痛をわかってくれる人が少なく、
一部の人はサボりとか仮病と言われてしまいます。

私以外どれだけ辛いかも分からないし、
私だって学校行きたいのに悔しくて涙が出て来ます。

本気で偏頭痛を解消したいです。

よろしくお願いします。長文ですみません。

<質問ここまで>

~質問の回答~

頭痛の専門家 鎌田雄大です。

ご質問ありがとうございます。

Yさんの悩みは2つあると思います。

『多い時には週に3回ほど起きる偏頭痛をなんとか治したい。』

『つらい偏頭痛を他の人にも理解してほしい。』

これからその2つの悩みについて話していきます。

Yさんがこれからするべきこと

→両親と相談して、頭痛を根本から改善してくれる治療院に通う。

偏頭痛は薬では治らない。
薬はあくまでその時の痛みを抑えるだけのモノ。

頭痛専門の整体院が全国各地にあるので探してみてください。

兵庫県の私の整体院に来てもいいですし、
こちらのサイトで治療院探しの参考にしてください。

整体院に通うことのメリット:

ただ身体を整えるだけではなく、心のストレスも解消されるメリットもある。

→普段食べているものを見直す。

炭酸飲料・チョコレート・上白糖・揚げ物・
ポテトチップス・カップラーメンなどを1週間断つ。

水を多めに飲む。1日1リットル、こまめにとる。お白湯の方が良い。

野菜とタンパク質・肉魚類ときちんと食べる。

朝ご飯をきちんと摂る。

→偏頭痛は生活環境も影響しているので環境を整える。

規則正しい生活・特に睡眠と睡眠時間は大切。

決まった時間に寝る・起きる。リズムをつくる。

就寝前にはテレビやスマホの電源をオフにする。

身体が冷えないようにネックウォーマーや腹巻・カイロなどを使う。

室内の照明をやわらかいものに、  
カーテンなどのインテリアを色の刺激が少ないもの、
香りのきつい芳香剤や消臭剤、柔軟剤を使わない。

普段の服装でも頭痛になる場合もある。
身体や首をなるべく絞めつけない服装に変えてみる。
刺激の強い色の服は避けてみる。

→セルフケア動画をみてセルフケアする。

頭痛のセルフケア法まとめ!

カエル体操で肩こりを防ごう!

このブログ記事を書いた人

はじめまして、鎌田雄大です。

当整体院のホームぺージ・ブログにご訪問頂きありがとうございます。

このホームページ・ブログではおもに頭痛改善に関する情報を定期的に発信しています。

実は、私も頭痛専門の整体院を開く前は、あなたと同じように辛い頭痛の悩みを抱えていた過去がありました。

その辛い頭痛を経験し、頭痛を完治させていたったことで頭痛専門の治療家になりました。

プロフィール物語では私が治療家になるまでの経緯と治療に対する想い・理念を書いています。

※プロフィール物語はこちら

追伸:頭痛改善メルマガやっています。

『頭痛人生を卒業するためのメールマガジン』
という頭痛改善のためのメールマガジンをはじめました。

このメールマガジンでは、
ホームページやブログには書いていない
特別なコンテンツを配信していこうと思っています。

お届けする内容としてはネットに載っていない、
頭痛を根本的に改善するための方法や頭痛を再発を防ぐ方法です。

『偏頭痛や群発頭痛・閃輝暗点は
決して体質などではなく
根本的に改善できる症状です。』

このメールマガジンを読むことで、
薬を使わずに頭痛を根本から改善できる方法を
知ることができます。

あなたも頭痛人生を卒業して、
頭痛のない世界に出会ってください。

\頭痛人生を卒業するためのメールマガジン配信中!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です